バンクイックなどから郵送されてくる明細を確認してみよう

キャッシングをしているとその明細はatmから詳細な項目が発行される消費者金融の明細書と、郵送されてくるバンクイックなどの銀行の明細書があります。
自分の債務状況を一度確認してみなくてはなりません。
現在の借り入れ先がどのくらいあり、それぞれにいくらの借り入れがあるのかをまずは確認してみましょう。
そして確認する項目は下記になります。

・借り入れ先
・各社の借入残高
・各社の金利
・毎月の返済額
・各社の完済予定

金利を見てみるとそれぞれに違いがあることがわかるかと思います。
バンクイックやレイクでは限度額に応じて金利が決まっていますが、それも確認しておいた方が安心です。
バンクイックであれば融資限度額による金利は確定していますが、レイクは融資限度額によって決まる金利に幅があります。
若干の差化とは思いますが、まずは明確にすることを目的としましょう。
金利と返済方式によって毎月の返済額の内訳が違ってくることに気が付くはずです。
返済額が例えば同じであっても元金に充当されている金額に違いがあるでしょう。
そうなると当然、支払っている利息の金額も変わってくるものです。

借り入れ先が多くなるとまずは今月の返済を何とかしなければならないことに集中するため状況を確認することなく流されるままに返済をしていることと思います。
これでは返済の計画を立てることができません。
まずは現在のすべての借り入れ先の債務状況を確認することから始めましょう。
バンクイック|WEB完結でお金を借りるはこちら